RIBM 株式会社生体分子計測研究所

コード番号:e03    体外透過性測定

 腸管での輸送/透過、特にタイトジャンクションを介した細胞間経路での物質透過を調節するような試料の評価を行う試験です。トランスウェル上に単層培養した上皮細胞の管腔面に細胞間透過性マーカーである蛍光色素を添加し、それらの基底膜側への透過性を測定します。


TEL:029-896-6500 FAX:029-896-6501
e-mail: bioassay@ribm.co.jp

TOPに戻る

ウィンドウを閉じる