臭化エチジウムによるDNA超らせんの構造変化

ナノライブビジョンによる動的可視化例

超らせんをとっているDNAに臭化エチジウムを作用させ、UVを照射いたしました。
超らせんが徐々にほどけてDNAの構造変化を動的観察いたしました。

クリックすると動画を再生します。

オリジナルSPMシステム(高速原子間力顕微鏡)に関する お問い合わせ先

株式会社 生体分子計測研究所
TEL : 029-839-4611

お問い合わせ