SPM受託計測サービス

SPM受託計測サービスの概要

弊社では、専門のスタッフによる最新鋭のプローブ顕微鏡(SPM)を用いた受託計測サービスを行なっています。細胞、細菌、タンパク質、DNA等の生体試料から半導体基板や高分子等の工業材料まで、あらゆる試料の表面をナノレベルで可視化します。また、生体試料測定で培った弊社の “柔かい”試料の測定や“液中”測定の高度な技術は、高分子材料はもとより様々な場面で遭遇する、例えば材料表面での液中反応の解明にも有効です。弊社の技術をご利用いただければ、従来難しかった溶液中測定や分子間の結合力の測定も可能です。

弊社は単に依頼されたサンプルを測定するだけではなく、お客様のご要望を理解し、測定条件の事前検討はもちろん、測定に最適なサンプル調製方法、更には測定方法自体のアレンジまで踏み込んでご提案させていただきます。

主な計測対象・項目

生体試料、高分子、材料科学、溶液中測定、フォースカーブ測定、その他

分析項目

形状イメージング、 液中イメージング、 位相イメージング、 フォース測定、硬さ解析(ヤング率解析)、 フォースボリューム、 パルスフォースモード、摩擦力イメージング(LFM)、磁気力イメージング(MFM)、 ナノリソグラフィ、電気力イメージング(EFM)、コンダクティブAFM、ピエゾレスポンスイメージング

SPMイメージギャラリー

SPM受託計測サービスのコンテンツ

お問い合せ

分析見積書に必要事項を記入の上、FAXか電子メールにて弊社まで
ご送信下さい。

FAX番号 029-839-4612
電子メール info@ribm.co.jp

お電話でのお問い合せも承っております。
電話番号 029-839-4611
※受付時間 9:00-18:00 (土・日・祝日及び年末年始は休み)

折り返し弊社よりご連絡を差し上げます。

[ このページの先頭に戻る ]