会社概要

公的研究費の運営・管理責任体制

  • 当社は、以下の責任体制のもと公的研究費の適正な運営・管理を行います。

  • 最高管理責任者 代表取締役 最高管理責任者として、公的研究費の管理体制の構築及び維持に責任を持つ。 具体的には、その体制を構築及び維持するために必要な経営資源を確保し、 受託研究資金等の運用・管理について最終責任を負う。
    統括管理責任者 企画管理部長 統括管理責任者として、最高管理責任者を補佐し、受託研究資金等の運営・ 管理について体制全体を統括する実質的な責任と権限を持つ。

    [ このページの先頭に戻る ]